トップページ ≫ 入浴剤の残り湯は使える?

入浴剤の残り湯は使える?

入浴剤を入れた残り湯を使って、洗濯をしたり、髪をすすいだりすることには問題があるのでしょうか。元々、体をつけていたお湯ですから、体を流すために使ってもそれほど問題は無いと言いますが、髪についてはあまり良くないと言われています。残り湯というのはどうしても古い角質や髪の毛が含まれるので、衛生的にもあまり良い状態とは言えません。できればシャワーでしっかり洗い流すべきです。

 

また、残り湯ですすぐとなると洗面器などですくって頭にかけるようにすると思いますが、これは髪の表面を流れ落ちて終わることが多く、頭皮の汚れまでしっかり流すことはできないことが多いようです。

 

含まれている成分によっては、より多くの角質を落とした結果すすぎ用のお湯としては向かないこともありますし、ミネラル分の多いものは石鹸などの効果を落としてしまうこともあるようです。洗濯用に使うにも、洗剤との相性もありますし、洗濯槽を傷めることもあると言います。色素の強いものだと衣類への着色の恐れもあるようですので、そういった観点からもあまりおすすめはできません。

 

ですから、基本的に入浴剤を使うのであれば、最後はしっかりシャワーで洗い流して、使ったお湯はしっかり捨てるようにするべきだと言えます。種類によってその良し悪しは違ってくるでしょうが、これが最も確実な選択股だと思われます。ちょっと勿体ない気もしますが、入浴剤で得たプラス効果を減らしてしまうことに比べたら安いものではないでしょうか。

Copyright (C) 2017 アトピーにダメな入浴剤とおすすめの入浴剤の違いは? All Rights Reserved.