トップページ ≫ 不眠対策に入浴剤

不眠対策に入浴剤

浅い眠りが続いたり、早朝に突然目覚めてしまうことがあるという人は、お風呂の際に入浴剤を使ってみてはいかがでしょうか。入浴剤は健康や美容に効果的ということはよく知られていますが、実は安眠のためにも効果的なのです。

 

浴槽に入浴剤を入れて入浴することによって、心身をリラックスさせて眠りに入りやすい状態を作ることができます。入浴剤はお湯の性質を変えて体を暖まりやすくしてくれたり、また香りや色でリラックス効果を高める働きをします。

 

お湯の雰囲気が変わるだけでも体は敏感に反応してリラックスしやすくなり、その後の入眠がスムーズになります。人間の体は、温かい状態から一気に冷えていくと眠気を感じるようになっているので、入浴でしっかり体を温めておくと、その後に平常の体温に戻っていく過程で眠気を催すことができるのです。

 

ただし、あまりに熱すぎるお湯で入浴したり、冷たい冷水で入浴すると交感神経が刺激されてかえって眠れなくなってしまいます。朝に目を覚ましたいときには良いのですが、夜の就寝前はやめておいた方が良いでしょう。入浴剤の中には、リラックス効果を高めて入眠しやすくしてくれる効果のあるものも多いです。特にアロマ系の入浴剤は効果的ですのでうまく活用しましょう。

 

当然、寝る前にはあまり強い光を浴びたりしないように注意し、感情を高ぶらせるような音楽なども聴かないようにして静かに過ごしましょう。良い眠りにはそこに至るまでの準備が必要です。入浴もしっかり準備して夜の眠りにつなげましょう。

Copyright (C) 2017 アトピーにダメな入浴剤とおすすめの入浴剤の違いは? All Rights Reserved.